ページの先頭へ戻る

環境方針

環境声明

株式会社光陽メディアは、人類の将来にかかわる地球環境問題の重要性を認識し、「自然環境の保全につとめ、環境に配慮した企業活動」をめざし、印刷・製本業としての当社の事業活動における環境負荷を低減して、情報の加工・発信により、地域や社会の発展に貢献できるように、環境マネジメントシステムを確立し、以下の活動を行います。

環境方針

  • 1.環境方針を具体的に推進するための環境目的・目標を定め、その達成に全社をあげて取り組み、環境マネジメントシステムの継続的な改善・向上をすすめます。
  • 2.関係する環境関連法令及び協定等を順守します。
  • 3.環境汚染の防止と環境負荷の低減のために、以下の活動を行います。
  • a) ムリ・ムダ・ムラを排除し、業務の効率化を図ります。
  • b)電気の使用などにおいて省エネルギーの推進を図ります。
  • c)廃棄物の削減(Reduce)・再使用(Reuse)・リサイクル(Recycle)による省資源を推進します。
  • d)化学物質や有機溶剤の使用において、法に基づいた適正な管理を行うとともに、より安全な代替品への切り替えを促進します。
  • e)VOC(揮発性有機化合物)の排出削減の取り組みを進めます。
  • 4.お客様に対して、環境に優しい製品をご提案します。
  • 5.環境方針・目的の実現のために、「計画(Plan)、実施・運用(Do)、点検・是正(Check)、見直し(Act)の管理サイクル」を構築し、このシステムの定着を図ります。
  • 6.環境教育及び社内広報活動等によって、全社員に環境方針の理解と環境に対する意識の向上を図るとともに、社外にも公開します。

2003年10月1日 制定
2012年9月1日改定(第3版)
株式会社光陽メディア
代表取締役社長 明石 康徳

ISO14001(環境ISO)
認証取得 2004年11月5日